トップページ > 入学志望の皆様 > 数学科を志望される皆様 > 野見山 直之

先輩メッセージ

充実した数学科生活 理学部数学科2006年入学 野見山 直之

皆さん、こんにちは。私は高校のとき、数学をもっと深く学んでみたいと思い、九州大学理学部数学科に入学しました。大学数学は高校数学と大きく異なるので、初めのうちはその抽象的な考え方に少々戸惑うこともあると思います。そこで、九大数学科の各々の講義では「演習」という時間が設けられており、その時間を利用して、講義でわからなかった部分を先生に聞いたり、友だちと教え合い、協力して問題を解いたりすることができます。

1・2年生で基礎的なことをしっかり学び、そして、3年後期から始まる「数理学講究(セミナー)」で、指導教官のアドバイスのもと、自分の興味のある数学の内容を選び、より専門的な数学を勉強できます。

数学科には、研究者になる人もいれば、企業に就職する人や教師になる人もいます。九州大学理学部数学科には、様々な分野の先生方がおり、数学を研究するには申し分のない環境です。数学に興味・関心を持っている人なら、本当に充実した学生生活を送ることができると思います。日本でも最大規模を誇る数学科で勉強してみてはいかがですか。