トップページ > 教員紹介 > 高橋 成雄

教員紹介

高橋 成雄 ( タカハシ シゲオ ) / 客員教員

データの可視化に関して研究を進めています.可視化は,データを人が見てわかりやすい視覚情報に変換する手法で,そのためには,与えられたデータから特徴を抽出し,それを視覚的メタファーに変換する定式化を考える必要があります.私の研究グループでは,データからの特徴抽出において,微分トポロジーの道具を用いた定式化を導入しています.これは,微分トポロジーがミクロの特異点などの微分特徴とともに,それらのマクロの特異点特徴の接続性を提供するため,データの階層的表現が自然に導入できるためです.我々は,これを多値関数のサンプルデータに応用できるよう,佐伯修教授とともに共同で研究を進めています.

研究キーワード 微分トポロジー特徴抽出,可視化,形状モデリング,地理情報システム
所属部局:部門 マス・フォア・インダストリ研究所 : 客員部門
リンク