トップページ > 教員紹介 > 横山 俊一

教員紹介

横山 俊一 ( ヨコヤマ シュンイチ ) / 助教

私の専門は計算機数論と呼ばれる分野です. 数学理論の改良と計算機理論の改良を両輪として, 数式処理やハードウェアへの実装の知識も総動員して研究を進めています. 特に楕円曲線や保型形式は現代数論で最も重要な対象として知られていますが, 計算機にとってはまだまだオーソドックスでありながら難しい問題が山積しています. これらを解決し, 代数的構造と解析的構造の「橋渡し」(保型性予想と呼ばれています)に貢献出来ればと願っています.

一方, 昔からの趣味が高じて, 映像数学と呼ばれる新しい数学の研究に力を入れ始めました. 映像プロダクションとの共同研究を通して, コンピュータグラフィックス(CG)理論における新しい数学的枠組みを探し, 映像制作現場への貢献を目標として研究を進めています.

研究キーワード 計算機数論, 映像数学
所属部局:部門 数理学研究院 : 数理科学部門