トップページ > 教員紹介 > 松本 耕二

教員紹介

松本 耕二 ( マツモト コウジ ) / 客員教員

種々のゼータ関数,L 関数の個々の振舞いや,相互関係などに興味を持って研究してきた.古典的な Riemann のゼータ関数や Dirichlet の L 関数,代数体や関数体のゼータ関数,また保型 L 関数などについて,主として複素関数論や Fourier 解析,確率論などの手法を用いて,平均値定理や値分布論の研究を行なっている.またゼータ関数の概念を多重化した多重ゼータ関数にも関心があり,解析接続や関数等式などの研究を進めてきた.最近は Witten の多重ゼータ関数をさらに多変数化してルート系のゼータ関数というものを定義し,その個々の性質や構造論を,Lie 環論の手法も取り入れて研究している.

研究キーワード L 関数,多重ゼータ関数,普遍性,ルート系
所属部局:部門 数理学研究院 : 客員教員(名古屋大学)