トップページ > 教員紹介 > 野村 隆昭

教員紹介

野村 隆昭 ( ノムラ タカアキ ) / 教授

リー群が作用する領域、空間、多様体上での解析学を専門としている。最近の研究対象は、シーゲル領域と呼ばれる複素ユークリッド空間内の領域で、それは複素平面での上半平面の多変数・行列変数版である。研究の重点は、現在の所、領域の対称性の解析的・幾何的な特徴付けであるが、将来的には、領域上の様々な函数空間の表現論的な分解(既約分解)や、既知である対称空間の場合を包含するような、シーゲル領域上のフーリエ解析の建設も視野に入れている。作用するリー群のリー代数のみならず、接空間に導入される非結合的代数の構造なども縦横に使って、幾何学と解析学のハーモニーを織りなしていきたいと考えている。

研究キーワード 幾何学的調和解析、等質ジーゲル領域、非結合的代数
所属部局:部門 数理学研究院 : 数学部門