トップページ > 教員紹介 > 原 隆

教員紹介

原 隆 ( ハラ タカシ ) / 教授

物理学の重要なテーマである場の量子論や臨界現象を数学的に研究しています。統計物理学における臨界現象は、系を構成する無限個の自由度が協力して引き起こされるものです。これは数学的には無限個の確率変数の示す美しい極限定理の現れであろうと思われます。また場の量子論は、数学的には統計物理学における臨界現象と密接な関係があります。そこで、これら臨界現象とその背後にある(であろう)極限定理を解明すること、またそれを通して場の量子論をより良く理解する事を目指しています。

研究キーワード 数理物理学
所属部局:部門 数理学研究院 : 数学部門