トップページ > 教員紹介 > 植田 好道

教員紹介

植田 好道 ( ウエダ ヨシミチ ) / 准教授

線形代数の無限次元版である関数解析学に立脚した作用素環論を基礎に研究を行っています.作用素環論の究極の目標は「無限次元で非可換な数学的世界」を解明することです.現在の私は調和解析や確率論といった解析学に動機もしくは関連をもつ作用素環論の問題を研究しています.

研究キーワード 非可換解析学,作用素環論,自由確率論
所属部局:部門 数理学研究院 : 数理科学部門