トップページ > 教員紹介 > 竹田 雄一郎

教員紹介

竹田 雄一郎 ( タケダ ユウイチロウ ) / 准教授

数論幾何学,特に代数的K理論やレギュレーター写像について研究している.レギュレーター写像の定義そのものは非常に難解であるが,実はそれが多様体上の積分の形で書き表されることが知られている.様々な多様体の上でこの積分を実際に計算して,その結果を整数論や幾何学にでてくる特別な関数と関係づけることが,今の私の研究目標である.また,私の研究はアラケロフ幾何学とも深い関係があるので,アラケロフ幾何学の言葉や道具を用いて研究を進めている.

研究キーワード 数論幾何学,代数的K理論,アラケロフ幾何学
所属部局:部門 数理学研究院 : 数学部門