トップページ > 教員紹介 > 丸山 修

教員紹介

丸山 修 ( マルヤマ オサム ) / 准教授

統計論的機械学習の理論を用いて、おもに(分子)生物学における分類問題や回帰問題、予測問題を解くアルゴリズムの研究とプログラムの開発を行っています。数理的に定式化された情報科学的計算問題に対する手法の研究は、ネット上に蓄積された膨大な生物学的データが活用できることもあり、機械学習の重要な応用分野です。私は、近年、ランダム・ウォーク、ベイズ分類器、サンプリング・アルゴリズム(マルコフ連鎖モンテカルロ法)といった手法を用いて、タンパク質複合体予測などのタンパク質間の相互作用の情報に関する予測問題に取り組んでいます。

研究キーワード 統計的機械学習、バイオインフォマティクス
所属部局:部門 マス・フォア・インダストリ研究所 : 応用理論研究部門