トップページ > 教員紹介 > 高木 剛

教員紹介

高木 剛 ( タカギ ツヨシ ) / 教授

暗号技術は、情報社会を支える情報技術(IT) の中で最も重要な要素 技術の一つです。例えば実際に使われている暗号プロトコルとして、 SSL, IPsec, SSHなどが有名です。これらを実現するための必要不可欠 な技術として、公開鍵暗号とデジタル署名があります。面白いことに、 これらの暗号プロトコルの安全性は、ある種の数学問題(素因数分解問題、 楕円曲線上の離散対数、格子理論での最小ベクトル決定問題など)を解読 することが困難であることに支えられています。これらの数学問題の困難性を検証し、情報セキュリティに及ぼす影響を考察しています。

研究キーワード 暗号理論,情報セキュリティ,計算整数論
所属部局:部門 マス・フォア・インダストリ研究所 : 先進暗号数理デザイン室 ,数学理論先進ソフトウェア開発室 (兼任)
リンク