トップページ > 談話会・セミナー等 > 談話会 (数理談話会・IMI Colloquium) > 共形場理論と作用素環

談話会 (数理談話会・IMI Colloquium)

共形場理論と作用素環 [数理談話会]

開催期間
2014-07-28 16:30~2014-07-28 17:30
場所
九州大学 伊都キャンパス 伊都図書館3階 大講義室1
受講対象
 
講師
河東 泰之 (東京大学数理科学研究科)

日時:2014年7月28日 (月)
         16:00~16:30 (ティータイム)
         16:30~17:30 (講演)
 

場所:数理棟 談話室 (ティータイム)
         図書館3階 大講義室1 (講演)


概要:
共形場理論を数学的に厳密に扱う方法の一つである,作用素環を用いた手法
について解説する.頂点作用素代数,特にムーンシャイン予想との関係や,
組紐圏の果たす役割についてもふれる.これらについての予備知識は何も仮
定しない.  



※ この研究集会は【科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究 課題番号:24654042
研究代表者:松井卓】(日本学術振興会)の援助のもと開催されます.