トップページ > 談話会・セミナー等 > 談話会 (数理談話会・IMI Colloquium) > グロタンディーク・デッサンと周期的連分数

談話会 (数理談話会・IMI Colloquium)

グロタンディーク・デッサンと周期的連分数 [数理談話会]

開催期間
2016-12-15 16:00~2016-12-15 17:00
場所
九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 4階 IMIオーディトリアム (W1-D-413)
受講対象
 
講師
中村 博昭 (大阪大学)

日時:2016年12月15日 (木)
         15:30~16:00 (ティータイム)
         16:00~17:00 (講演)
 

場所:情報学習プラザ,ウエスト1号館A棟8階 (ティータイム)
         IMIオーディトリアム W1-D-413 (講演)


講演者:中村 博昭 (大阪大学)
講演題目:グロタンディーク・デッサンと周期的連分数

アブストラクト:
グロタンディーク・デッサンは,臨界値が2点{1,-1}に限るような閉リーマン面上の関数に対して, 線分[-1,1]の逆像として与えられるような連結グラフである.適切な条件を満たす曲面とグラフの組の位相同型類から代数構造が定まるが,方程式が有理数係数となるものは稀少といえる.F.Pakovich 等により,周期的連分数との関連が指摘されて久しいが,この方面で最近得られた結果について報告する.