トップページ > 談話会・セミナー等 > 談話会 (数理談話会・IMI Colloquium) > 四点条件から広がるcombinatorial phylogeneticsの世界

談話会 (数理談話会・IMI Colloquium)

四点条件から広がるcombinatorial phylogeneticsの世界 [IMI Colloquium]

開催期間
2017-10-11 16:45~2017-10-11 17:45
場所
九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 4階 IMIオーディトリアム (W1-D-413)
受講対象
 
講師
早水 桃子 (統計数理研究所)

10月 IMI Colloquium
 
日時:2017年10月11日(水)
         16:45-17:45
 
場所:九州大学 マス・フォア・インダストリ研究所 ウエスト1号館 D棟 4階
         IMIオーディトリアム(W1-D-413)(円形階段教室)
 
講師:早水 桃子 氏 (統計数理研究所)
 
講演タイトル: 四点条件から広がるcombinatorial phylogeneticsの世界

 講演要旨:
生物の進化を系統樹で説明するというアイデア自体は古くから見られるものだが,その基礎となる数学は1960~70年代の組合せ論の研究に端を発する.本講演では系統学の基本定理と呼ばれるBunemanの四点条件とそこから広がるcombinatorialphylogeneticsの歴史を概説し,現代の系統学における生物学的な問題意識と数学的な取り組みについて紹介する.
 


10月 IMI Colloquium (2017/10/11開催)報告