トップページ > 談話会・セミナー等 > 談話会 (数理談話会・IMI Colloquium) > 数学をベースとする技術を使ったソフト開発現場から見えること

談話会 (数理談話会・IMI Colloquium)

数学をベースとする技術を使ったソフト開発現場から見えること [IMI Colloquium]

開催期間
2020-12-09 16:45~2020-12-09 17:45
場所
九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 4階 IMIオーディトリアム (W1-D-413) 及び Zoom配信
受講対象
 
講師
宮崎 祐樹(株式会社アルモニコス 営業統括本部 本部長)

12月 IMI Colloquium
日時:2020年12月9日 (水)
       16:45-17:45
※対面での参加を可能としますが,会場の席数には制限を設ける予定です.
 
場所:オーディトリアム(W1-D-413) 及び,Zoom配信
       
講師:宮崎 祐樹 氏 (株式会社 アルモニコス  営業統括本部 本部長)
講演タイトル  :  数学をベースとする技術を使ったソフト開発現場から見えること

講演要旨:
弊社では、数学をベースとする3次元形状処理技術をコアコンピタンスとして、 お客様の課題を解決するソフトウェアを開発・ご提供しています。
本講演ではソフトウェア開発の現場から、
・製造業の現場で求められる数学的テーマ
・数学研究を活用する側の視点
・具体的な産学連携の事例
・数学科出身者から見る、業務に活かされる数学知識と経験
上記4点についてご紹介します。
※※※  注意事項  ※※※
・対面での参加を可能としますが,会場の席数には制限を設ける予定です.
・zoomでの参加者は,事前のzoomのアプリ導入の推奨 (ダウンロードサイト:https://zoom.us)
・当日は,「教員はフルネーム」「学生は学籍番号(苗字)」(例:1SC○○○○○A(苗字))で参加が必須
・聴講者の音声とビデオはホスト側でミュートに設定する
・質問したい際には,zoomの挙手機能か,チャット機能で知らせて貰えればミュートを解除する
・当日は30分前にはログインできるように開催する

事前の質問を含め,もし何かございました神山先生 (E-mail: kamiyama(at)imi.kyushu-u.ac.jp)
までご連絡ください.


12月 IMI Colloquium (2020/12/9開催)報告