トップページ > 談話会・セミナー等 > 談話会 (数理談話会・IMI Colloquium) > 脳と数学の接点を見つけよう

談話会 (数理談話会・IMI Colloquium)

脳と数学の接点を見つけよう [IMI Colloquium]

開催期間
2022-04-13 16:45~2022-04-13 17:45
場所
IMIオーディトリアム (D-413)およびオンライン配信のハイブリッド開催
受講対象
 
講師
岡本 剛 (九州大学 基幹教育院 自然科学理論系部門)

2022年 4月 IMI Colloquium
日時:2022年4月13日 (水)
       16:45-17:45
 
場所:Zoomによるオンライン配信
講師:岡本 剛 先生 (九州大学 基幹教育院 自然科学理論系部門)
講演タイトル  :  脳と数学の接点を見つけよう

講演要旨:
数学を生み出し、それを理解しているのは、紛れもなく脳です。 もっと言うと、脳内にある数百億個の神経細胞の働きによって、です。 確かに、この60年ほどで脳の理解は飛躍的に進んできました。 しかし、「脳の中の数学」は驚くほどわかっていないのが現状です。 この講演では、脳や神経細胞の基本事項を説明したあと、 脳の中の数学を考えるための話題をいくつか提供したいと思います。 さらに、私の研究室で取り組んでいるユニークな研究の実例 (焚き火の脳科学研究、記憶のニューロフィードバック研究など) を挙げ、脳科学の実務レベルでの困りごとを紹介したいと思います。 これが、数学者の力をお借りできるきっかけになれば幸いです。 ぜひ私と一緒に、脳と数学の接点を発見しませんか?
※※※  注意事項  ※※※
・zoomでの参加者は,事前のzoomのアプリ導入の推奨 (ダウンロードサイト:https://zoom.us)
・当日は,「教員はフルネーム」「学生は学籍番号(苗字)」(例:1SC○○○○○A(苗字))で参加が必須
・聴講者の音声とビデオはホスト側でミュートに設定する
・質問したい際には,zoomの挙手機能か,チャット機能で知らせて貰えればミュートを解除する
・当日は30分前にはログインできるように開催する

事前の質問を含め,もし何かございましたら田上先生 (E-mail: tagami(at)imi.kyushu-u.ac.jp)
までご連絡ください.


4月 IMI Colloquium (2022/4/13開催)報告