Top > Seminars & Events > Seminars > biratinal aspects of variation of moduli of she...

Seminars

biratinal aspects of variation of moduli of sheaves

Hold Date
2008-11-13 15:30〜2008-11-13 17:00
Place
Hakozaki campus, Science Building no.1, room 1434
Object person
 
Speaker
山田 紀美子 (京大理)

summary:
曲面上の偏極$H$に対し、$H$準安定な層のmoduli 
schemeを$M(H)$で表す。
異なる偏極$H$と$H'$に対し、$M(H)$と$M(H')$は
同型ではないが、
多くの場合双有理同値である。両者の関係の双有理幾何的な話題を
紹介する。