トップページ > 談話会・セミナー等 > 研究集会一覧 > 第2回福岡数論研究集会

研究集会

第2回福岡数論研究集会

開催期間
2007-08-28 00:00~2007-08-30 00:00
場所
九州大学(箱崎キャンパス)理学部4号館2階 4201号室

下記の日程で「第2回福岡数論研究集会」を開催致します。
多数のご参加をお待ちしております。

8月29日(水)に懇親会を予定しています。
懇親会参加を予定されている方は、27日(月)までに
ygon@math.kyushu-u.ac.jp
まで、連絡をいただけると幸いです。

------
第2回福岡数論研究集会

日時: 2007年8月28日(火)-8月30日(木)
場所: 九州大学(箱崎キャンパス)理学部4号館2階 4201号室
    福岡市東区箱崎 6-10-1

 プログラム

8月28日(火)

13:30 - 14:30 岡崎 武生 (京都大学)
 Base change type spinor L-function of $GSp_4(Q)$

14:50 - 15:50 成田 宏秋 (大阪市立大学)
 Fourier expansion of Arakawa lifting
 (村瀬篤氏との共同研究)

16:10 - 17:10 廣惠 一希 (東京大学)
 Hecke-Siegel's pull back formula for the Epstein zeta function
 with a harmonic polynomial

8月29日(水)

9:30 - 10:30 都築 正男 (上智大学)
 保型熱核とその応用

10:50 - 11:50 川島 学 (名古屋大学)
 Newton級数の多重L値への応用
 (田中立志氏との共同研究)

13:50 - 14:50 陸名 雄一 (早稲田大学)
 パラメーター付き多項式の同型問題について

15:10 - 16:10 木村 巌 (富山大学)
 Some aspects on (in)divisibility of special values
 of zeta functions associated to quadratic fields

16:30 - 17:30 青木 美穂 (岡山理科大学)
 CM体上の円分$Z_p$拡大と高次K群について
 
18:30 - 懇親会

8月30日(木)

9:30 - 10:30 橋本 竜太 (詫間電波高専)
 実2次無理数のAnkeny-Artin-Chowla予想と連分数展開

10:50 - 11:50 末吉 豊 (長崎大学)
 2次体の2-類体塔の無限性について

13:50 - 14:50 小松 亨 (上智大学)
 Shanksの3次多項式に関する幾つかの性質について

15:10 - 16:10 真田 ゆかり (津田塾大学)
 モックテータ関数の関係式

16:30 - 17:30 市川 尚志 (佐賀大学)
 Siegel modular forms modulo $p$


※ 研究集会の最新情報は下記アドレスでご確認ください。
 http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~ykishi/FSNT/07-fukuokaNT.html


世話人:金子 昌信(九州大学) mkaneko@math.kyushu-u.ac.jp
    岸 康弘(福岡教育大学)ykishi@fukuoka-edu.ac.jp
    権 寧魯(九州大学)  ygon@math.kyushu-u.ac.jp