トップページ > 入学・入試案内 > 九州大学リーディングプログラム『キーテクノロジーを牽引する数学博士養成プログラム』

入学・入試案内

大学院数理学府入学案内

九州大学リーディングプログラム『キーテクノロジーを牽引する数学博士養成プログラム』

概要:現代数学の専門知識と活用能力、及び優れた計算機運用能力とリーダーシップを基盤に産業界等での研究チームを率い、抽象化・普遍化力を武器に実データや現象の解析、数学モデルの構築を通じ課題解決のためのキーテクノロジーを牽引する数学博士“数理ナビゲータ”を育成する。
 
特色:数学・統計学を基盤とする卓越した独創的研究能力とグローバルな活躍に必要な英語力を育み、さらにリーダーシップの涵養を図るための体系的な5年一貫学位プログラムである。
 
開始時期:平成26年4月
 
定員:各学年2名程度
 
募集・選抜方法:通常の入学試験等を経て数理学府に正規学生として入学した者のうち、対象学年(募集年度ごとに決定)に在籍する者を募集の対象とする。基本的に修士課程の学生を募集対象とするが、博士後期課程からの編入学も受け入れる。
募集要項等こちら(学内限定)を参照。 
 
その他
・海外長期インターンシップ・ソフトランディングを博士後期課程2年次に実施。
       平成28年度海外長期インターンシップ報告   山口達也    工藤桃成
・学位審査に産業界の研究者が参加。
・実務講義の履修。
・統計・確率、および数値計算・代数計算の科目の履修(修士課程)。
・英語学習システムを利用しての実践的英語学習。
・海外ショートステイ(修士課程2年次)。
・スタディグループや産業界との共同研究への参画。
・学習奨励金を支給。
・研究支援費を、限度額の範囲で必要に応じて支給。
・本プログラムの修了証を授与。
 
※ 詳細についてはリーディングプログラムのホームページ(こちら)を参照。
 
ロゴ
九州大学リーディングプログラム
 

掲載期間 2014-04-11 ~
リンク