トップページ > 入学志望の皆様 > 数理学府を志望される皆様 > 羽鳥 祐耶

先輩メッセージ

製造業に役立つ数学の基礎 宇部興産株式会社 羽鳥 祐耶(数理学研究院博士後期課程2007年入学)

機能数理コースのインターンシップ制度を通じて入社し、一年半が経過しました。現在は流体解析チームの一員で社内における様々なトラブル対応、設計支援のために流体解析を用いて業務を行っています。また、研究発表等自分の仕事をアピールできる場に参加し、議論を行うことも頻繁に行っています。数値解析の妥当性を検証するために実験も行います。自分の存在を自分で生み出すことができる環境に大変満足しています。

化学製造業は様々な数学知識を要求します。特に線形代数、微分積分は基礎的なことですが大変役に立つのでしっかり学習するべきだと確信しています。数学出身者が活躍できる場は想像以上にあり、企業側へアピールすれば多くの活躍の場が生まれるはずです。大学で学んだ知識を直接仕事へ反映できる職場ですので、楽しく社会人生活を送っています。