トップページ > 談話会・セミナー等 > 談話会 (数理談話会・IMI Colloquium) > Graph manifolds as ends of negatively curved Ri...

談話会 (数理談話会・IMI Colloquium)

Graph manifolds as ends of negatively curved Riemannian manifolds [数理談話会]

開催期間
2020-01-23 16:30~2020-01-23 17:30
場所
九州大学 伊都キャンパス ウエスト1号館 4階 IMIオーディトリアム (W1-D-413)
受講対象
 
講師
塩谷 隆 (東北大学)

日時:2020年1月23日 (木)
         16:00~16:30 (ティータイム)
         16:30~17:30 (講演)
 

場所:談話室 W1-C-515 (ティータイム)
         IMIオーディトリアム W1-D-413 (講演)


講演者:塩谷 隆 (東北大学)
講演題目:Graph manifolds as ends of negatively curved Riemannian manifolds

【概要】:
完備かつ非コンパクトな負曲率リーマン多様体のエンドにどのような多様体(位相型)が現れるかは,長年の大きな問題である.この講演では,ある種のグラフ多様体がエンドに現れるという定理(藤原耕二氏との共同研究)を紹介する.これは従来知られていたAbresch-Schroederの例を含んでいる.