トップページ > 教員紹介 > 村川 秀樹

教員紹介

村川 秀樹 ( ムラカワ ヒデキ ) / 助教

自然現象、社会現象、諸科学における問題等、様々な現象に興味を持っています。現象の理解のために応用数学の立場から研究を行っています。ここで意味する応用数学は、現象を数理モデル(微分方程式等)で表現し、そのモデルから得られる現象の数理的特長を解明し、さらに、現象の予測・再現・制御を目的とした数値解法の開発とその妥当性を保証する、といった幅広い研究を行う分野です。興味さえあればいろいろなことができる楽しい分野です。私はこれまでに、氷の融解、水の凝固、地下水の流れ、生物種の競争及び協調、がん細胞の培養、種々の化学反応等、様々な現象・問題を扱ってきました。モデリングを行うこともありますし、数学的な興味から偏微分方程式の解析を行うこともありますが、主に、これらの問題に対する近似解法や数値解法の開発とその解析を行っています。さらに、その数値解法を用いることによって数値シミュレーションを行い、計算機上で再現される現象を楽しんでいます。

研究キーワード 応用数学、数値解析学
所属部局:部門 数理学研究院 : 数理科学部門