トップページ > 教員紹介 > 関 行宏

教員紹介

関 行宏 ( セキ ユキヒロ ) / 助教

   非線形偏微分方程式、特に非線形拡散方程式を専門に研究しています。方程式の非線形構造が解の挙動に与える効果を記述することに興味を持っています。例えば、解の爆発や凝集といった特異性形成は非線形問題に現れる最も顕著な性質の一つに挙げられます。具体的には、生物学に由来する走化性方程式における凝集現象や、エネルギーの最小化問題に関係する調和写像流方程式を扱い、爆発解の振る舞いを研究しています。漸近解析的手法や力学系的視点等を用いて方程式の構造を反映した解の挙動についての特徴を明らかにすることを目標としています。

研究キーワード 非線形偏微分方程式、特異性形成、漸近解析
所属部局:部門 数理学研究院 : 数理科学部門
リンク