トップページ > 教員紹介 > 廣瀬 雅代

教員紹介

廣瀬 雅代 ( ヒロセ マサヨ ) / 助教

近年, Evidence Based Policy Making (EBPM)の重要性も認識されてきています. 同時に, 小区分ごとの実態把握に基づくより丁寧な計画立案への期待も高まっています. 私は, 調査データによって小区分ごとの特性値を推定する際, 統計的モデルを介して統計的精度向上に貢献可能な統計的小地域推定法の理論研究及びその応用に興味を持っています. このような統計的推定手法を質の高い有用なエビデンス資料作成に活用することにより, 有用な計画立案につながり, 社会的課題解決への期待を高めることができます.

研究キーワード 統計科学,小地域推定,混合効果モデル
所属部局:部門 マス・フォア・インダストリ研究所 : 数学テクノロジー先端研究部門