トップページ > 教員紹介 > 後藤 ゆきみ

教員紹介

後藤 ゆきみ ( ゴトウ ユキミ ) / 助教

量子力学の多体問題を数学的に研究しています。特に興味があるのはどのような原子や分子が安定に存在するか、といった問題です。数学的には偏微分方程式の固有値問題に対応していて、解の存在や性質を調べることで量子力学を理解したいと考えています。もともとのシュレディンガー方程式は線形の微分方程式ですが、多体問題は厳密解を調べることがむずかしく、近似理論として非線形問題が現れることもあります。物理や化学の人たちが使う、そうした近似理論の数学的な性質を調べることにも興味をもっています。

研究キーワード 量子多体系、偏微分方程式
所属部局:部門 数理学研究院 : 数学部門